コストマリー事務局:星森魔法市・異世界ゲート管理担当

「星降る森の魔法市」につながる扉と日本を繋ぐ、異世界ゲートの管理人。
魔力の偏りが無いか常にチェックし、無事に皆元の世界に帰ることが出来るよう、異世界ゲートを管理し、暖かく見守ります。


合同会社リンクル:魔法市の案内商

「木漏れ日の駝鳥」コノス商隊をまとめあげる、生粋の商人。
魔法市の案内商として、今日も妖しく異世界の住人たちを笑顔でご案内します。


星森魔法市・来訪案内団

「星森魔法市」の舞台・天夜ノ森は無人のため、無数に散らばる異なる世界から集まった臨時の案内人集団。メインゲートが開かれる時だけ、強大な魔力を調整しつつ、異邦の来訪者や異世界の商人のサポートを行います。

【エンシャンティア / レセプショニアメンバー】

ニャハッ!キナコだよ〜
あてもな〜く放浪してたら森の管理人さんに拾われたのにゃ。魔法市って楽しそうだから、お手伝いすることにしたの!
森のことなら任せてにゃ! この二股しっぽにかけて、バッチリ案内しちゃうにゃ!
宵闇(ミラクル)と交錯(ワルツ)しちゃった素敵な貴方、天夜ノ森へようこそ!旅人さんたちが胸に秘めるトキメキを咲かせるお手伝いをするのが、私たちエンシャンティアです。
ここは禍時の樹のお膝元。瞳を閉じずとも広がる、煌めき(マジカル)に満ちた幻想の市場。片隅で、広場で、この森のどこかで。貴方と出会うのを楽しみにしています!
あっ、魔法具(ファミリー)のお持ち帰りも忘れずにね!
…メッセージ受信中…
いつか何処かの夜に出逢った皆様も これから出逢う皆様も、素敵な闇夜をお過ごしかしら?禍時の樹で魔法市が開かれるとの報せは、私の可愛い使い魔から確かに受けとりましたわ。
来訪案内団の方々との再会も待ち遠しい…まあ!新たな団員の方もいらっしゃるのね!!
魔力に満ちた 目眩く ひとときを、この魔女デライラと共に 楽しみましょう。
目覚めていても 醒めない夢を………
こんばんは!魔法具職人見習いをしているサシャといいます。
まだまだ未熟なので勉強も兼ねて魔法市のお手伝いをさせてもらってます。
色んな人とお話したいので、気軽に話しかけてください!
目印は……明るい緑の髪かな?あ、あと案内団のマーク!
やぁ、こんばんは。ここは天夜ノ森、禍時の樹。
そういえば『大禍時』は『逢魔が時』とも書くそうだね。
今ここには様々な魔が集まっているからきっとお気に入りの子が見つかると思うよ。
ああでも気を付けて。魅入られて我を忘れると帰れなくなってしまう。
迷ったら案内人に声をかけるといい。
共に夜の一部になってくれるのも歓迎するけどね。ふふ。では良い夜を。
行商富豪のポートだ!
故あって偽名と変装で今回の魔法市に参加している。サングラスを掛けた胡散臭い派手な野郎が居たら俺だから、気軽に声を掛けてくれよな!

ご機嫌よう諸君。
今日は特別な夜だ。精一杯楽しんで欲しい。天夜の森は不思議な場所、もし森で迷ったら我輩に声をかけて欲しい。この燕尾服が目印だ。 それでは、良い夜を。